ニキビ跡に効く化粧水は、どれ?

ニキビ跡に効く化粧水は?どれがいいの?

ニキビ跡の種類別、上手なカバーの仕方

読了までの目安時間:約 2分

メイクでニキビ跡をしっかりと隠すためには、ファンデーションやコンシーラーだけでなく、補正カラーや下地なども使用していく事でより綺麗にニキビ跡を隠す事ができます。

また、ニキビ跡の種類により方法が異なってくるので、ニキビ跡の種類別に紹介していきます。

赤みのあるニキビ跡
赤みのあるニキビ跡をカバーする時はどうしてもファンデーションを厚く塗ったりしてしまいがちですが、下地の段階で黄色のコントロールカラーを使用する事で、赤みを補正して、薄塗りのファンデーションでもしっかりと隠す事ができます。また、コンシーラを、使用する場合は綿棒などに取り薄く伸ばす様に仕上げましょう。
色素沈着のニキビ跡
色素沈着で黒っぽくなってしまったニキビ跡は、リキッドタイプのファンデーションを使用する事で綺麗に隠す事ができます。リキッドファンデーションはカバー力のあるものを選びましょう。基本的に薄く伸ばして、一度でカバーしきれない場合はもう一度薄く上から塗る様にしましょう。
クレーターニキビ跡
凹凸が残ってしまったニキビ跡の場合は、化粧下地を使用して凹凸をできるだけ目立たなくしてからファンデーションを塗っていきます。コンシーラーを凹凸に塗ってしまうと、厚塗りに見えてしまい崩れやすくもなるので必ず化粧下地を使用しましょう。また、仕上げのパウダーにはパールカラーの入っているものを使用する事で、光の反射が良くなりさらに肌の凹凸を目立たなくする事が可能です。

 

ニキビ跡

この記事に関連する記事一覧